ビールが出てこないビール会社のCM

この映像を見た時
人魚姫の話しを思い出した。
くわしく覚えていないが
こんな感じだ。

王子がおぼれて死にそうになった時
人魚姫が助けた。
そして人魚姫は王子さまに恋をした。
人間になりたくて足を手に入れたけれど
その代わりに声を無くし
自分が助けたことを伝えられず
海にもどった。
でも海の世界ではすでに生きていかれず
泡になって消えてしまった。

このCM、とっても美しくてはかなくて
映像の最後のほうに出てくる言葉を読んで
なるほど、と思った。

この暮らしを維持したいなら
環境の保護をしよう。
(ワタシの適当な解釈だが、こんな意味のこと)

それは
今、ニュースでよく報道されている
海に捨てられたビニール袋やプラスチックで
魚や海の環境が悪くなっているという問題だ。

いっさい、ビールは出てこないけれど
とっても心に残るCMだ。

先日ブログにあげたMaria Rodésが歌い。
そしてこの映像の中で踊っているのはClaire Friesen。
ニューヨーク在住のカナダ人で
ダンサーでもあり女優だそうだ。
素敵な人〜。

そう、このビール会社Estrella Dammエストレーヤ・ダムは
バルセロナの会社なのだ。

ただニュースで報道するよりも
こういった映像で訴えるほうが
とってもとっても心に残る。

そう思った。


最近の一番

Maria Rodés マリア・ロデス
最近とっても気に入っている曲。
Desorden デスオルデン
実は彼女を知ったのはビールのコマーシャル。
とっても神秘的な、透きとおるような声が
ワタシのハートをギューッと鷲掴み。

次回はそのビールのCMを紹介したい。
お楽しみに。

白い食器が好きな人へ

このスープーン、
ユリゲラーの仕業ではありません。
こういうデザインなのだ。
うちでは計量スプーンは使わず
普通のスプーンで調味料などをたしている。
例えば煮物の中に
スプーンでササっと砂糖を入れる時
こんな風にどこかに置けたら
いいなぁと思っていた。
これは中々のアイディアだ。

売っているのは
Carrer Muntaner(ムンタネール通り)の上の方。
レストランやバルなどで使われている食器などを売っている。
それらは90パーセント以上が白いもの。
美しいものからかわいいものまで
勢揃いしている。
今、セールをしているので
3ユーロ、5ユーロくらいの値段で買えるものも。

スプーンの値段を見るのを忘れたが
白い食器がお好きな方にオススメのお店です。

食器のデザインってほんとに重要。
ちょっとした料理も
素敵な器にのせた途端
レストランで出てくる料理に早変わり。
そんな器がそろっているので
ご興味のある方
ぜひどうぞ。

店名: Porcellana Blanca ポルセヤーナ・ブランカ
住所:Carrer Muntaner 267




ザクロの花が

朝のきまぐれジョギングは
もう6年も続いている。
数ヶ月の間お休みした頃もあるけれど
適当な感じが
私にはぴったりだ。

走っている道は自然がいっぱいで
その中に
毎年いまごろ朱色の花を咲かせる
ザクロの木がある。
店頭には10月頃から
真っ赤に熟したザクロが並ぶ。
走りながら秋に食べる
ザクロがゴロゴロ入った
おいしいヨーグルトのことを想像していると
寒い冬も悪くないなぁと思うのだ。
そう、我が家の朝食は
旬の果物と一緒にヨーグルトを食べるのだ。

この頃、ツバメが気持ちよく
翼を広げ楽しそうに曲線を描きながら飛んでいる。

今の季節が一番好きだな。



やっと夏が来たみたい

やっと来たかな?
夏。
朝のジョギングでUターンした後に
ゆるやかなカーブのゆるい坂道に差し掛かるときに
出会う自転車の青年がいる。
その彼が、自転車に乗ってやって来た。
おっ!半袖だ。
そして腰にトレーナーを巻いていて
風になびいたトレーナーが
爽やかで
その瞬間、夏が来た。
と、そう感じた。

そう、カタロニア語のクラスには
日本人の女子高生が一人いる。
なんと、こんなマイナーなカルデデウの町に
留学生だ。
彼女は普段はこちらの普通の高校に通い
学校が終わった後
週二回このクラスに参加している。
もちろん、とっても優秀で
私など足元に及ばない。
かわいい女の子だ。
その彼女も昨日はノースリーブのシャツだった。

あっ、やっぱり夏が来た。
ヤッホー!

それにしても、読書感想文がまた宿題に出てしまった。
今、本を借りてカタロニア語の本を読解中。
借りた本が探偵物で
どんなトリックでどうなっているのか
わからない!
なんとか理解して感想文にたどりつかなくては!
どうしてこれ、選んじゃったかな?!