ロマンティックなクリスマス・ムービー

スペインでは
クリスマスの宝くじLotería de Navidad(ロテリア・デ・ナヴィダッ)は
大きなイベントのひとつ。

毎年、宝くじのCMが話題になるのだけれど
今年はなんと映画監督のAlejandro Amenábarアレハンドロ・アメナーバルが
素敵なショートムービーを作ったのだ。

アレハンドロ・アメナーバルといえば
よく知られている映画として『オープンユアアイズ』、『アザーズ』などがある。

このショートムービー、
スペイン語がわからなくても大丈夫。
ぜひ、見てほしい。
20分ほどの短編映画になっている。

スペインのクリスマスの雰囲気を
この映画で味わえるはず。
途中、チュロスの食べ方などが出てきたり
宝くじ当日の抽選映像もあり。
かわいいワンちゃんも出演!

それでは、素敵なクリスマスを!

テラスと丘に咲くもので

 

住んでいる建物の住人のそれぞれのドアに
チラホラとクリスマスリースが飾られ始め
うちは出おくれている、、、と
焦り気味で作ったリース。

枠はテラスに咲いていた
時計草の蔓をつかい
赤や黒の実、どんぐりは
すぐ近くの丘へ
夫と一緒にとりに行ったもの。

ちょっと野性的な出来上がりだけれど
初めての手作りリース。
まぁ、こんな感じでいいかな

 

エントレ・ラタスEntre Latasで

エントレ・ラタスとのコラボレーションで作った
あき缶のピンクッションの展示
来週の月曜日で終わる。

とっても素敵なお店で展示ができて
うれしい気持ちでいっぱいだ。
オーナーのパオラさんには、たくさんお世話になり
感謝の気持ちでいっぱい。

こころはいっぱいで満ちあふれている。

エントレ・ラタスのドアは缶詰をあける取っ手になっているのだ。
このデザインがかわいい。

このウィンドウの飾りが大好き。

スペインはVermutヴェルムッの習慣があるので
缶詰はなくてはならないもの。

それに缶詰は腐る心配がないので
おみやげにぴったり。

Entre Latas
carrer del Parlament 7
メトロPoble Sec から徒歩1分

 

 

ムーミンのうたかな?

また、音楽のことだけれど、、、
インターネットラジオから
心地よい歌声が。

急いで歌手をメモして
ネットで探してみた。

Johanna Grüssner

ムーミンの絵?

寝る前に聴くといいかも。
おやすみの歌みたいだ。

でも何語かわからないし
詩の内容もわからない。

それでも、とっても落ち着くし
リラックスできる。

おやすみなさい。

のんびりのはずが、、、

Entre Latasの缶詰屋さんでの展示中
のんびりできるかと思っていたけれど
うれしいことに、いくつかのお店からも声をかてもらい
作品づくりが続いている。

むかし、よく聴いていたクレモンティーヌの音楽とともに針仕事。
久しぶりの彼女の曲
なんだかウキウキ。

この音楽を欲していたんだなぁ、私。

なんだか、妙にワクワクする。
心おどるよ〜。