22年前のワインを

ここのところとっても暑い。
夜も寝苦しく
朝の洗濯物をテラスで干すのも日射病になりそうなほど暑い。

週末に1995年のアルザス産のワインを開けた。
これが意外と甘くて、濃厚な味でおいしかった。

夜8時くらいから(まだ明るいですが)涼しくなるので
テラスで
つまみを食べ、ワインを飲んで

いい風が来るのでこの時間が一番好き。

やっと咲いた

南仏の素敵なお庭のご主人からいただいた時計草が
二年目にしてやっと昨日咲いた。
たったひとつだけしか咲かなかったけれど。

今朝見たら、もうつぼまってしまっていて、、、
時計草ってたった一日しか開かないのかな?
それともうちだけかな?

日射しが強すぎて真っ赤なバラは咲いてすぐにドライフラワーになってしまう。
昨日からかなり暑くて、すでに私の首や肩、腕など日焼け色。

気がつくと黄色

本当は、以前から気になっていた北欧のお店で
黄色がかわいい床に敷くマットを買おうと思っていたのに
偶然通りかかったクラフトフェアでこのイヤリングにひとめぼれして
こっちを選んだ。

この夏に活躍しそうなアクセサリー。

出会えて良かった。

 

 

見ているところと、見てないところ

バルセロナの街へでると
あらためて気づく風景に出会うことがある
それはとっても新鮮でうれしいこと。

街じゃなくても
自分が住んでいる家でもそんなことがある。
壁についている失敗したと思われるペンキの塗り
前の住人は犬を飼っていたのか、壁についたワンちゃんのひっかきキズ。

この間は器を洗っていて気がついたことがある。
こんなところにデコボコがあったとは、、、

いかによく見ていない、、、のだなぁ。

でも、そんなことに出会える瞬間は
うれしい発見なのだ。

バルセロナはもう夏の色。

2年目と3年目

2年前の夏休みに南仏へ行ったとき
素敵なお庭にたくさんのトケイソウが塀に沿うように咲いていて
夫と一緒に見ていたら
そのおうちのご主人が出てきた。しかも急いで出てきたようで
あまりにジロジロと見ていたので
不審者と間違えられて叱られるかと思ったら
笑顔で、フランス語で、トケイソウの種がついているところを差し出された。
フランス語はわからないけれど
おそらく「どうぞ、よかったら持っていって。
これは種だから植えたら出てくるよ」と言っているようだ。
とても嬉しくて、メルシーと言っていただいた。

そのトケイソウ。
去年は花が咲かず、蔓だけがどんどん伸びて終わってしまった。
それが今、つぼみらしきものを2つ発見。
どうか咲きますように。

3年目のはご近所の花屋さんで買ったブドウの木。
やっとやっと小さなブドウがつきはじめた。
おいしいブドウができますようにと祈ってる。

お隣のねこちゃんは
ここのところ毎日、朝10時頃にやってきては
夕方までこのイスで眠ってる。
よく眠るわ〜。