冒険しすぎちゃった

下のねこちゃんが我が家のベランダを独占しようとやって来て
お隣のねこちゃんが居づらくなっている。
そこで、少し冒険してしまったお隣のねこちゃん
斜め下のおうちのベランダまだ行ったはいいが
上がってこれなくなってしまった昨夜。

無事に助けだされたから良かった。
現在、我が家のイスで眠ってる。

気をつけようね。

そうそう、やっとアイリスが咲いた。

 

町は祭だ、おいしいにおい。

祭で見かけたイベントで
とっても大きなナベで何かを作っている人たちを見つけた。
これ、パエリヤ?ではなく
『Migasミガス』といって、パン屑を活用した
昔ながらの庶民の献立のひとつ。
パンが出汁をすっているから意外とおいしい。
味見をさせて〜と言っていた女性が
ひと口食べて目を丸くしながら
「ボニッシモ!」とってもおいしいと言っていた。
そう、このおいしいにおいにお腹がグーッ。

緑が光にゆれて美しい季節。

 

オーガニックなイベント

4月の後半から3週ほどに渡って
オーガニック関係のイベントが行われていたので
以前も一度いったことがある
『Bio Cultura(ビオ・クルトゥーラ)』へ今年も行ってみた。

食べ物だけでなく、自然な素材を使った洋服、たとえばオーガニックコットンの
生地で作ったものとか、
足に負担がかからないような革の靴、健康に関する本や
ちょっとアヤしい健康器具などもあった。

街にもどんどんオーガニック系のレストランができ
スーパーでも健康食品がどんどん入り込んできている。
ただし、これは本当にオーガニックなのかな?と
ちょっと首をかしげたくなるものも、ごく少なくあるけれど
とにかく健康ブームがやって来ていることは確か。

イベントを見終わった後は少し疲れたので
芝生に寝ころんでしばし休憩。
そんな人たちが結構いたので気兼ねなくできるのがバルセロナらしい。

会場はモンジュイックの丘のオリンピックスタジアムがある隣の建物。

久しぶりに行ったけれど、いい風がすり抜けていく素敵な場所で
オリンピック時の建物を今でも活かしているのが素晴らしい。
東京は2020年にオリンピックがあるけれど
きちんとオリンピック後も使ってくれることを期待している。
92年のバルセロナオリンピックから25年。
わぁ、年月は早いものだ。

 

ユネスコ無形文化遺産を見る

人間の塔と日本語では言うのですが
この『Castells』はユネスコの無形文化遺産なのだ。

我が町でこのイベントがあると知り
夫と一緒に出かけた。

動いているところを見て欲しくて動画まで撮ってしまった。

小さな女の子が人間のカラダにニョキニョキと登っていく様がカッコいい
トップの子が手をあげたら完成のサイン。
終わったあとに女の子がカラダを伝って下に降りていく姿もなんだかかわいい。
下で支える男たちの顔もなかなか良い!

3チームいたのですが
不思議なことにどのチームもトップは女の子。
私がみたところ、トップじゃなくても
男の子はどこにもいなかったような気がする。
スペインも草食系に進みつつあるのかなぁ。

人間の塔を作る前はこんな風に
腰に巻く布を二人一組になりキュキュキューウゥッと力を入れて巻き合う。
これがパワーの源なのかな。

おとなりさん

となりには若いカップルが住んでいて
男性はちょっとヒッピー風でいつも笑顔でやさしい感じ。
女性もかわいい感じで彼女のお兄さんが彼らの住まいの下の階に住んでいる。

去年の夏などは
夜、夫と二人、ベランダに出て過ごしていたら
おとなりのカップルもベランダにいて、ある本の物語の読み合いをしていた感じで
女性が1ページ読んだら次のページは男性という感じで
そんなふうに過ごすカップルなんて、なかなかいいなぁと思っていた。

でも先日、買い物に行こうと家を出たら
お向かいの彼女が荷物を抱えて出てきた。
別れることになったので引越しをしているとのこと。
男性はそのまま住むらしい。

写真のこいのぼりはとなりの男性のもので
我が家のベランダに近いところにかかげてある。

バルセロナも日本ブームで、こんなのも売られているのだなぁ。
今日は風もなく鯉も舞ってません。

我が家のベランダのチューリップ。
かわいいなぁ。