何にみえる?

私はこれ、
サメが泳いでるようにみえるのだ。

数日前の空の模様。
小さい頃から雲のかたちが何に似ているとか、
雲の模様や空の色をぼんやり見てたなぁと、
そんなことを思い出した。

バルセロナのあるカタルーニャ州は
お店に入る時や公共交通機関の利用以外は
マスクはしなくていい日々が続いていたのだが
Lleidaリェイダで感染者が再多発し
カタルーニャ州全域で外に出る時は
必ずマスクをして出歩くことになってしまった。

実は先週からジョギングを開始したばかり。
今朝、試しにマスクしてジョギングしてみたら
息を吐く時はいいけれど
吸う時に十分に吸いきれなくて
どんどん時間とともに苦しくなったので
途中でやめて歩くことにした。
そして、暑い日中に買い物に出かけるのに
マスクをしたのだけれど
炎天下の中でマスクはやっぱり辛い。
今後の買い物は早朝か、夕方6時以降かな。
とりあえず、今のところ自分が健康だということが
何よりのことだ。



ちょっとIKEAへ

これ、なんだと思う?
ふふふっ、
おもしろいなぁと思って買ってみた。
太陽電池を使っている照明で
影がステキ!と
とっても気に入っている。

最近は夕飯をベランダで食べているので
これがとっても役立ってるし
雰囲気がいいのだ。

我が家は角部屋で日差しが強く
カーテンは好きじゃないけど
付けないと夏は光がすごくて
居場所がなくなるほど、、、
それでIKEAへ行ってきた。
そのついでに色々見て
つい買ってしまったのがこれ。
実は、ベランダの街灯が点かなくなって
探していたところに
これを見つけたのだ。

軽いし、持ち運びもできるし、
非常時にもいいと思う。
なにより、デザインがシンプルで
明かりが点くと影も素敵!
バルセロナのIKEAでは19.95ユーロとお得な値段。

買った当日の夜。
いつ、この明かりが点くんだろう?と
夫と二人で話しながらベランダで夕飯を食べていたら
少しくら〜くなってきたところで
ふいにパッと明かりがついた。
おぉ〜!ちょっと感動したのもつかの間。
あまりに網目の影がおもしろくて
スマホを片手に二人で撮影会が始まった。
きっと、買ってみたら
使ってみたら
みんな写真を撮りたくなると思う。

暗さに反応して点く照明。
我が家のここ最近のヒット商品だ。

かわいい子

 

一年ほど前に骨董市で買った缶の箱
なんたって、このメーカーのロゴの男の子にメロメロで
手につかんでしまった。
この子が手でさわっている桃の缶詰のようなこれ!
ちょうどふたつあってオッパイみたい〜。

この缶にはもともと何がはいっていたかというと
缶の側面にCrema de membrilloクレマ・デ・メンブリーリョと書いてある。
メンブリーリョはフルーツのカリンのことで
クリームというよりは日本でいうようかんのようなスタイル。
こちらでは、それをチーズにのせて一緒に食べたりするので
チーズ売り場に行くとだいたいクレマ・デ・メンブリーリョが置いてある。
チーズはスペインで有名なマンチェゴ・チーズと一緒に食べるのが一般的だ。

今年はまだ一度も骨董市に行けてない。
コロナの影響で今のところどこも中止しているのだ。
いつか近いうちに行けるといいなぁ。



今、まさに花火の連続

 

花火を撮ろうと失敗し
こんな映像に、、、。

今、家のまわり360°、あっちもこっちも
バチバチ、バンバンと爆竹と花火の嵐だ。
サン・ジョアンの前日の夜はいつもこうだ。

いっきに夏がやって来た。

花火の燃えかすの臭いが
う〜ん、夏の香りだね。

このにぎやかな音の最中にブログを書いている。
エキサイティングな夜だ。

夏至がちかづくと

ここのところ雨と太陽がうろうろと
行ったり来たりの空模様。

そうそう、
もうすぐ夏至だ。
実は急に昨日からフェーズ3になったのだが、たった1日で終わり
今日19日から自粛から解放されたのだ。
なにこれ?
変すぎる!
おそらくそれは24日のSant Joanサン・ジョアンの日があるからだ。
この日はカタルーニャの夏至の日になっていて
家族、親戚、親友などが集まって食事を共にしたり、
爆竹などが鳴り始め広場や海辺に大勢の人がやってくる。
そのために、金曜日から車で実家に帰ったり
避暑地に移動する人たちがいるので
急に規制を緩めたような気がする。
いや、そうなのだ。
心配なのは、そう、コロナウイルスのクラスター発生。
だって、久しぶりに孫たちに会うおじいちゃんやおばあちゃんは
つい嬉しくなって抱きしめて顔をスリスリしてしまうにちがいない。
大丈夫かな?
と心配で心配でしょうがない。
お願いだから、まだ、まだ第二波は来ないで!

ところで、昨夜からニュースでこんな言葉を何度もキャスターが言っていた。
コロナ後の表現だと思うが
Nueva Normalidad ヌエヴァ・ノルマリダッ
直訳すると 新しい正常、新しい普通となるが
生活用語として整えると「新しい日常」がわかりやすいかもしれない。
カタルーニャ語では Nova Realitat ノヴァ・レアリタッ
直訳してみると 「新しい現実」
う〜ん、現実という言葉に「新しい」がつくと
ちょっとドキッとする。

日本の方ではどんな表現になるのだろうか。

昨日の早朝、虹が出ていた。